【Photoshop】サムネ映えに必須!フォトショップを使って簡単に人物を切り取る方法

WEBデザイン

今回はサムネイルを作る際によく使用されるPhotoshopで簡単に「人物を切り取る方法」をお伝えします。

この手法を使えば、人物に背景を付け加えるなど、簡単な合成することが可能になります。

 

例えばこのようなサムネイルもフォトショップで人物を切り取って、背景に重ねて制作しています。

背景やテキスト、素材などを人物の後ろに配置することでインパクト大のサムネイルを作ることができるようになるので是非実践してみてください!

まずは写真素材を開きましょう

まずはPhotoshopを開いたら、「開く」を選択して、切り取りたい写真を選択しましょう。

写真を選んだら早速切り取っていきます!

私は今回この写真を切り抜いていきたいと思います。

そしてまずは左上のツールバーから「選択範囲」を選択して、次に「被写体を選択」を選択しましょう。

そうすると切り抜きたい人物の範囲が選択されます。

このような状態になっていれば成功です!

 

この選択範囲が表示されたまま「command⌘ + C」→「command⌘ + V」を指示してください。

そうすると「レイヤー」部分に人物を切り抜いたレイヤーが表示されます。

そうしたら「背景」の「目」のマークを押してあげると背景が非表示になり、切り取った人物だけが表示されます。

このままデザインを行っても大丈夫ですが今回は書き出して使用する方法をお伝えします。

書き出す

人物が切り取られた状態になったことを確認したら書き出しを行っていきましょう。

 

書き出しの方法は、左上のツールバーから

「ファイル」→「書き出し」→「書き出し形式」を選択していきましょう。

書き出しの設定画面が出てくるので、ファイル設定部分の「形式」を選択し、下の「透明部分」にチェックを入れてください。

そして右下の「書き出し」を押して書き出し完了です。

保存先のファイルを選んで保存してください。

そうするとこのような人物の切り抜き画像が完成します。

背景などと組み合わせてオリジナル性の高いサムネイルを作ってみましょう!

WEBデザインの無料相談は公式LINEから

今回はPhotoshopで人物を切り抜く方法を解説しました。

分からないところやもっと詳しく知りたいなどのご要望は私の公式LINEにご連絡ください。

WEBデザインや動画編集についての無料相談も受け付けていますので下記からご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました